スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もみの木」について

クリスマスですね。
クリスマスソングとして知られる もみの木 ( クラシックMIDI ラインムジーク より) ですが、原曲はO Tannenbaumというドイツ民謡です。

さて、この曲、実は日本で 赤旗 という労働歌としても歌われています。 「同じメロディー」と言っても、後半が微妙に違うし、やけに勇ましい感じがします。
この曲は、将軍様のお膝元である北の国でも 赤旗歌 として元気良く歌われています。 私は朝鮮語を読めないのですが、機械に翻訳させた所、歌詞は日本語と殆ど同じでした。
また、英語でも歌われているようです。
その1 その2 その3 その4 その5
参照: The Red Flag
イタリア語で赤旗は「Bandiera rossa」と呼びますが、別の曲です。 Bandiera rossaも威勢が良くて目覚ましにはぴったりな曲ですが、その紹介はまた別の日にしましょう。

「もみの木」は労働歌として歌われているだけではありません。 アメリカ合衆国メリーランド州の州歌「Maryland, My Maryland」にも使用されているのです。
George Alexanderによる歌唱 (1905)
メリーランド大学の演奏 (2006)

また、カナダのサスカチュワン大学の歌としても使われています。 混声合唱がとても綺麗です。
その1 その2
(参照: University of Saskatchewan Archives)

今度街で「もみの木」が流れていたら、これらの歌も思い出してみては如何でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : メリークリスマースヽ( ´▽`)ノ
ジャンル : 日記

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

砧音月

著者・管理人:砧音月
東北の病院に就業中
2008年卒業

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。