スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修に関して

「大変だ。」と言われる研修医になったけれど、本当に大変です。


具体的に今週の勤務研修(研修医は労働者ではありませぬ。人でないかもしれませぬ。)時時間帯を表にすると

月 8:30 ~ 22:00
火 6:00 ~ 22:30
水 6:00 ~ 19:00(歓迎会 -25:00)
木 8:00 ~ 25:00
金 8:00 ~ 26:30

ちなみに火曜日の日程
5:00 起床。卵ご飯、味噌汁を食べる
6:00 採血の練習。全然とれない
6:30 朝回診。患者さんは大体起きている
8:00 研修医室でパソコンと戯れる
9:00 DSA(血管造影)
12:00 CTU(ICUみたいなところ)で病状説明を見学させて貰う
13:00 昼食。赤飯のおにぎり2つ
13:20 ERCP(内視鏡的逆行性胆管水管造営検査)
16:30 回診
17:30 外科カンファレンス
18:00 回診
19:30 書類作成
22:30 病棟業務終了

病院にいる時間全てが活動時間でないとはいえ、睡眠と食事以外は病院にいることになります。金曜日など、夜勤の看護婦さんを寝る前に見て、起きてから再び見たような気がします。

遅くなる原因の1つは、仕事の多さ。
私はとある医師のもとで研修しているのですが、その医師は常に15~20人ほどの患者さんを抱えています。そして、9時から5時までは検査や外来があるので、入院患者に関する仕事は基本的に時間外労働のうちになります。私はまだ処方箋の出し方も分からないので、その行動に付き合うことになります。

そして指導医。
丁寧で優しい良い先生なのですが、19時を過ぎると、10秒間のうち3秒間は夢の世界に突入するため、仕事の効率が半分になります。今日は私もキレぎみになりました。

ただ、仮に仕事効率が2倍になったとしても、終了は22時くらいでしょう。第2の原因としては、雑務の多さ。更に言ってしまえば、コピペの多さと情報の乱雑さ。
検査1つ出すにしても、その患者さんの血液データを手書きで書かねばなりません。誰でも(パソコンでも)出来るようなことに労働力が割かれています。
また、情報も非常に雑多に管理されており(素人の私から見て)、点滴、薬、体温、食事、画像が全て異なる場所に保管されています。
あと、他人のカルテが読めません。自分さえ理解できたら良いという人が未だに沢山います。かくいう私も、私以外の人全員が私の文字を読めるかどうかは自信ありませんが。
これがコンピューターで一元的に管理されたら、作業効率はかなり上がると思います。電子カルテの早期導入を切に望みます。

どうか、病院で研修医を見掛けたら、
「ご苦労様」
ではなく
「ご過労様」
と声を掛けて下さい。

とはいえ、この1週間は楽しかったと思います。広島で被爆経験のある患者さんにお会いしたり、末期癌の患者さんの説明に立ち会わせて頂いたりと、非常に充実したものだったと思います。
また、私の指導医は24時頃分かれてから緊急内視鏡やCT読影を行うので私より睡眠時間は短いです。(そのかわり日中寝ている気が…)

でも疲れました。
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

砧音月

著者・管理人:砧音月
東北の病院に就業中
2008年卒業

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。