スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxアドオン・設定お勧め

最近、Firfoxが「自由なOS」として宣伝しているが、自由など難しいことは分からない。
私はFirefoxを10年位使い続けている。それは単に便利だからだ。
もともとは、Internet Explorerのデフォルトの文字があまりに小さすぎて、文字の大きさを自由に変えられることからFirefoxを選んでいた。最近は、様々なアドオンや設定変更ができることが魅力でFirefoxを使用している。

知人にFirefoxのおすすめの設定を送ったので、ついでに備忘録も兼ねて、現在主に使用しているアドオン、設定変更を書き残しておく。リンクを貼るのも面倒くさいので、もしこの文章を読んで、魅力的に感じるアドオンがあったら検索して見つけてほしい。

まず下3つは英語論文を読む上で、とても役に立つ。
「SearchWP」で、キーワードを色付けすると、どの辺りを重点的に読めば良いのかすぐ分かる。
また、「Wiktionary and Google Translate」は一般的な英単語の和訳、「ライフサイエンス辞書ツール」は、生命科学関連の英単語を瞬時に調べられる。このお陰で、英文を読むのが、だいぶ楽になった。

・SearchWP
 検索単語を色付けできる

・Wiktionary and Google Translate
 ダブルクリックなどで英語を翻訳できる

・ライフサイエンス辞書ツール
 生命科学関連の英語を翻訳できる

次は、Firefoxの初期設定で不便に感じた箇所を直せるアドオン。
・Restore Open_External
 外部ソフト(例えば秀丸エディタとか)でURLをクリックした時、普通だと元のページでリンクが開かれてしまうが、
 このアドインを使うと、外部ソフトからのURLをクリックするたび、新たなタブにページが開かれる

・Searchbar Autocomplete Order
 右上の検索バーはデフォルトだとアルファベット順に並んでいるが
 このアドオンを入れると、検索履歴の順に並び替えられる

ここから下は、興味があれば入れてみるのも良い。
・FireGestures
 マウスジェスチャ。

・Google Image Search
 画像を右クリックして、画像検索できる。

・User Agent Switcher
 Ubuntuを使用していると、映像やサイトが見られないことがある。
 (AU mailとかGYAO!とか)
 AU mailやGYAO!が閲覧可能なOSを不必要に限定する必要はなく、仕様の改定を求めたいところだが、
 それらが改まるまではブラウザ側で対処する必要がある。

 「User Agent Switcher」をしていると、UbuntuのFirefoxを使っているにも関わらず、 あたかもWindowsからInternet Explorerを使っているかのように相手に情報を送るため、 これらのサイトも視聴できるようになる。

逆にブラウザの設定をいじるだけでページを問題なく見られるのだったら、どうしてページを閲覧するときのOSに不必要な制限を設けているのだろうか?という疑問が湧いてくる。
訂正:AU mailにUbuntuからでもログイン出来るようになっていました。AUの中の人、設定変更有り難うございます。

あと、about:configの設定で以下のように変更している。
・Firefox about:config
-browser.tabs.loadDivertedInBackground:true(新しいページを常にバックグラウンドタブで開くことが可能。Jane styleなどの外部ソフト使用時に便利)
-browser.link.open_newwindow:1(全てのリンクを同一タグで開く)
-browser.altClickSave:true(Alt+クリックでリンク先を保存)
-browser.tabs.loadDivertedInBackgroundをtrueに変更(新しいページを常にバックグラウンドタブで開くことが可能。Jane styleなどの外部ソフト使用時に便利)
-browser.link.open_external:3(外部アプリケーションのアドレスをクリックした際に、新しいウィンドウを開かない。新しく作成)
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

砧音月

著者・管理人:砧音月
東北の病院に就業中
2008年卒業

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。