スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹海に行ってきました①┗(^o^ )┓

土日と春分の日を含んだ3連休に休みを貰えたので、旅行に出かけた。

民主党に政権が交代してから、高速道路の休日上限1000円という制度が廃止になることになった。そこで、廃止になる前に、高速道路を乗り倒そう、という気になった。そこで、以下の条件を元に、旅行のプランを立てた。
  • 高速道路で極力長距離を運転できること
  • 鉄道では行くことが難しい場所にすること
  • 運転が難しいと評判の首都高速を走ること
  • 財政の無駄遣いと言われつつも、海底トンネルとして一定の人気を博しているアクアラインを走ること
  • 日本の輸送の大動脈である東名高速道を走って、その走行量を実感すること
その上で、観光する場所を選定した。
3連休と言っても、金曜日の夜は当直があるので、土曜日に行動が可能なのは半日程度である。
筑波、偕楽園、草津温泉、富岡製糸工場、成田空港、百里空港、白川郷に行くことも検討した。
白川郷に関しては、片道で600kmくらいになった。自分の運転能力を考えれば、不可能ではないが、当直後と言うことを考えるとかなりきつい。例えばこれば、2人の旅行で、自分が寝ている間相方が運転してくれる、というのであれば大分話も変わっただろうが、あいにく私には一緒に旅に行くような仲間はいない。

月曜日に図書館に行き、山梨、静岡、群馬、会津、箱根、伊豆のるるぶと共に、「ファミリーで楽しめる関東ドライブコースはここだ」という本を借りた。それを呼んだら、中央自動車道のインターチェンジから出発し、6時間ほど運転して東名高速道のインターチェンジに至る、というコースを見つけた。折角なのだから、出来るだけ往復で別のルートにしたい、と思っていた私は、このルートを基軸にプランを立てることにした。

すると、河口湖から富士宮に到るモデルコースの周囲にはリニアモーターカーの展示館があり、周辺には温泉施設があり、と、私が予想した以上に面白そうな物が揃っていることに気付いた。最初はGoogle mapとインターネットによる情報収集だったが、流石に商用の本は情報が充実していると思った。

計画としては以下のようなものになる。

○3月20日


自宅出発 14:00
いわきIC
上野原IC 17:30 44.6km
民宿 泊

○3月21日


リニア見学センター 10:00
青木ヶ原樹海ネイチャーガイド
鳴沢氷穴、富岳風穴 15:46
白糸の滝 17:00

夕食:富士宮焼きそば

○3月22日


富士山本宮浅間大社 8:00
田子の浦 10:00
東京IC 11:20
三郷JCT 12:10
いわき 14:004:46、347km
アクアライン経由の所要時間:416km、6:17




といった感じである。
往復をいわき-山梨、静岡-いわきに費やし、更に富士宮市は身延線沿いという、普段ならばまず訪れない場所だろうし、しかもリニアモーターカーと樹海という、鉄道研究会、ワンデルング会に身を置いた人間としては、これ以上ない場所である。

旅行の記録は後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

氷穴は夏でも涼しいー
そこが樹海だからなおさら涼しいー

3連休エンジョイできたのかな?

夏なお涼し

コメントありがとう。
それまで結構暖かかったのに、樹海の中は涼しい風が吹いていました。
3連休、お陰様で存分に楽しめました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

砧音月

著者・管理人:砧音月
東北の病院に就業中
2008年卒業

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。